今年やりたいこと。

あっちのブログには書いていたのですが、
ヴィオラかチェロか声楽をやる。
これは、ピアノであまりにも歌えないので、
違う楽器をやったら、フレーズ、息使いを意識できるんじゃないかと。

音域ではチェロが一番好きなのですが、
初心者でも、楽器、弓、ケースをそろえると30万円くらいかかるらしく、
まだ長続きするかもわからなのにその出費は痛い。

前からやってみたかった声楽なら、とりあえず楽器代はかからない。
よし!声楽にしよ~ってことで先生探しを始めました。

1件、ネットで問い合わせた先生からはお返事が来ず、
ピアノの先生に聞いてみたら、以外にもご近所に先生発見!!
なんと、同じピアノ教室の生徒さんでした。
同じ町の1丁目と3丁目、とてもご近所でありがたい~。

というわけで、来週末、体験レッスンをしていただくことになりましたよ。

レリゴ~♪くらいは、人前で歌えるようになりたいわね。




スポンサーサイト

崎谷さんのブランチコンサートに行ってきました。

1b32f689757ebcdf881a6e8148cb6e8d.jpg


プレトークセミナー付きでイケメンピアニスト、實川風さんの
お話を聞いてからのコンサートでした。

實川さんのお話は今日演奏されるベートーヴェン、ドビュッシー
ショパン、リストについての人柄や曲の解説で、
とても興味深かったです。
ホワイエでのセミナーでしたが、そこのYAMAHAで
ショパンのノクターンとラフマニノフの前奏曲を
演奏してくれました。
一般のお客さんの入場も始まっていたので、まわりに
人だかりができていましたよ。

崎谷さん、名前だけは知っていましたが
演奏を聴くのは今日が初めてでした。
本人が、日本で一番重いピアニストとおっしゃっており、
實川さんも、らく~に指に重みをのせられる
うらやましい体格とおっしゃるとり、
重量級のピアニストさんです(*^▽^*)
そのためか、とても安定感、安心感がありました。

本日のプログラム
ベートーヴェン ソナタ月光
ドビュッシー 月の光
リスト ラ・カンパネラ
~~~
ショパン ノクターン1番、2番、3番
リスト ドン ジョヴァンニの回想

私はリストの2曲が好きでした。
ピアノの調律がこれらの曲に合っていたような気がします。
ドン ジョヴァンニは超絶技巧の曲で、實川さんいわく
「ファンの女性たちにキャーキャー言ってもらうために
持っている技量をつぎ込んだ曲」
だそうですが、もうそれはそれは素晴らしかったです。
感動しつつもとても楽しくて、なぜか笑顔になれました。

アンコールはハイドンの知らない曲だったのですが、
リストでガンガン弾いたあとで、ピアノの音が狂っていました。
それくらいリストがすごい曲だったんですね。

今日は午後からピアノレッスンの日で、
ランチも取れずにそのままレッスンに行きましたが、
素敵な演奏を聴いたあとだったためか、
いつもより歌えていますよと言っていただけました。
いい演奏、聞かないといけませんね。






今朝の読売新聞で、兵庫県立芸術文化センターが
来年改修工事に入ると載っていました。

近所なので、一番よく利用させていただいているホールです。
聞きに行くのはピアノがメインで、たまにオケ。
まだできて10年なので、新しいホールだと思っていましたが、
稼働率9割、消耗が激しく、20億円をかけて改装するそうです。

音響反響板も新しくなるそうで、こちらは佐渡さんの
指導のもと行われるとのこと。
素人が聞いて音が変わったからわかるのか怪しいですが
楽しみにしています。

3つあるホールすべての改装で、順次行われるとのことで
閉鎖はなさそうです。

まだ来年の話やけどね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。