弾き比べ、まだです。
2月にホールでヤマハ、スタインウェイ、ベーゼンのフルコンの
弾き比べができるという素敵な企画に応募して、
見事当たったのですが、
こういう時、へたっぴは困りますよね。

何弾くよ??

先生に相談して、ショパンのワルツ7番は?
美しい音色もあれば、がっつり弾くところもあって音の違いが
よくわかりそう。
うん、そうですよね、帰って楽譜見てみます~♪
なんて言ったものの、1か月でとても弾けるとは思えない。
結局ワルツは却下。
で、以前から弾いていたエチュード25-7を弾くことにしました。

ホールでフルコンを3台並べて弾くなんて
なかなかできないことなのでとてもいいのですが、
時間が7分しかないというのがネックです。

出入りを考えると1台2分。
なので、エチュードも前奏(?)なしの、最初の2ページだけを
弾き比べしてくる予定です。

いつも思います。
どこかにでかけてピアノを見つけて、触ってもいいよって
言ってもらえた時、さらっと弾ける曲を持っておくべきだと・・・。
その時練習している曲しか弾けないんですよね。






関連記事

北新地サロン・ド・アヴェンヌで演奏~

ショパンコンクール入賞者ガラコンサート

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。