今日はアゼリアホールでフルコン3台を弾いてきました。
7分しかないので、あわてて3台リレー。
無料だったので、文句は言えないですけどね。

動画の左から順に、YAMAHA CF、ステインウェイ D274
ベーゼン インペリアル290
で、この順に弾いてみました。

YAMAHAは古いピアノで象牙鍵盤だったと思います。
音が固くて、エチュードには不向きでしたが、
あとにお友達が弾いたインヴェンションはよかったです。
スタインウェイは自分で弾いているのと
会場で聞くのは違うと思いました。
会場ではとてもきれいに響いていますが、
自分で弾いていると、ウナコルダを踏んだ時のような
やわらか~い音に聞こえました。
ペダルが柔らかすぎて難しかった~。
ベーゼンのタッチが一番弾きやすかった。
低音はやっぱりベーゼンやねー。

自分の演奏を動画でみると、スタインウェイと
ベーゼンは全然鳴っていなくて悲しくなりますが、
3台それぞれの個性を味わえてよかったと思います。







関連記事

Piano Studio 225 初めての練習会

北新地サロン・ド・アヴェンヌで演奏~

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿